ここから本文です

中東は私も詳しくはないけど。

イスラエルが建国されたのは、神が生きていて、ユダヤ人を憐れみ、迫害の時代が長く、第二次大戦ではホロコーストにまであったが、このような形で再建させた。
つまり神が生きている証左として考えているわけですよ。
日本のマスコミはトランプの受け狙いとか言ってるけど、彼自身、実際、そう信じているはず。幼いころから、聖書は親しんで育って来ただろうし。かたや日本のマスコミや政治家は、神なんて居ないと思っている。その温度差でしょう。

ややこしいのは、中東の場合、国境線は、現地の人が話し合いで決めたという訳でもなく、欧米、ドイツとイギリスが国境線の引き合いをやっていたようなところもあるわけで。はっきりしないのですよ。砂漠だから。リビアなんか、ロンメルとモンゴメリーの戦車戦でしょっちゅう変わっている。
 
あとは、現地で暮らしている人たちの話をするなら、彼らにとっては。
治安のいいイスラエルで暮らすのが幸せなのか?、それとも内戦状態がずっと続いているシリアに暮らすのが幸福なのかという話はあるでしょう。
逆に、なぜ、シリアの肩を持つのか?何人も日本人が誘拐されているのに?
そんなことも考えますね。ただシリアは自国領だと言い続けるでしょう。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!