ここから本文です

パラジウムからのプラチナへのシフトは正直相当の需要理由がない限り
無いです。蓄電池化でと言う諸説もありますが実現まで最低10年かかります。
投資で10年は現実的でありません。
以降があるとしても多様性と言う点でプラチナは役に立ちません。
だからがセではありませんが現実的にみて転換期は、
バブルの発生以外にありえなくバブル崩壊が見えているのでしたら。。
これから2,000円前半に向かうべき貴金属がプラチナです。

プラチナがなくなって困ることはありますか?
その辺いたるところで売り買いされています。
さらにプラチナの高騰原因のほとんどが南アフリカでのストライキです。
労働闘争で騰がっているだけです。

金銀プラチナ買いますって看板があるところはかなり潰れています。
プラチナは今でも暴落中の貴金属です。
チャートをご参照ください。

パラジウムの代替えがプラチナで。
プラチナを普及させるためにやたらとあったプラチナは、
確かにパラジウムより触媒機能は良いでしょう。
ただしディーゼル車に関してはと言うのが前提で。
ガソリン車にはプラチナよりもパラジウムです。

998407 - 日経平均株価 パラジウムからのプラチナへのシフトは正直相当の需要理由がない限り 無いです。蓄電池化でと言う諸説もあ