ここから本文です

【ニューヨーク時事】米金融大手JPモルガン・チェースは14日、独自の仮想通貨を発行する見通しだと発表した。米メディアによると、米大手金融機関では初の試みになる。
 通貨の名称は「JPMコイン」で、1コインが1米ドルの価値を持つ。報道によれば、2、3カ月以内に試験運用が始まる見通しで、同行の顧客間の支払いの一部に利用されるという。
 JPモルガンのダイモン最高経営責任者(CEO)が以前、代表的な仮想通貨「ビットコイン」を「詐欺」と批判するなど、米金融大手の間では仮想通貨に対する慎重姿勢が目立つ。JPモルガンはこの日の発表文で「適切に規制されている限り、わが社は仮想通貨を支持する」とコメントした。

仮想通貨が下落するまで、バフェット並びに米国勢はよく意見をした。結果的に米国の補助通貨だな是。しかし、これは東南アジアや中国が反応するな。