ここから本文です

続きです。
>井戸謙一
南、相馬、市議会議員の大、山弘一氏が南相馬市、立総合病院から病名ごとの患者数、推移のデータの提供を受けました(医事会、計システムから主傷病名を抽出したもの)。事故前の平成22年度と平成29年度を比較すると、なんと、
成人の甲状腺がんが29倍、
白血病が10.8倍、
肺がんが4.2倍、
小児がんが4倍、
肺炎が3.98倍、
心筋梗塞が3.97倍、
肝臓がんが3.92倍、
大腸がんが2.99倍、
胃がんが2.27倍、
脳卒中が3.52倍です。