ここから本文です

日本は経済大国第3位だと言われていますが、
第1位のアメリカに自動車工場を輸出し、雇用を創出し、アメリカ経済を立て直すことができました。

第2位と称される中国もまた、日本の政府や企業の
協力があったからです。日本のモノ作りの技術や
ノウハウを取り入れてきたからこそ、中国は発展してきたと言っても過言ではないでしょう。

日本は国土が狭く、人口が少ない、それでも第3位と称される経済大国になりました。
日本人の努力の成果です。
生産性で言えば、第1位なのではないですか?
日本の企業が諸外国へ進出し、諸外国のGDPを
押し上げているのですから。