ここから本文です

日露戦争の時は艦隊を整備するために日本の造船技術だけではできなかったからイギリスから借金するしかなかったんじゃないのですか。それは日本人の心情として返さんといかんと私も思います。(国の中には円借款ほんまに返してくれる気あるんやろか。みたいな国もあるけどな。名指しはせんけど。)そういうのこそほんまの「国の借金」と言ってええけど。
でも現在では国の行おうとする事業は全部国債で出来るんよ。それはなんでかというと日本国内で国の事業を請け負う生産力があるからです。この力をいつまでも維持するためにも。緊縮財政路線を見直して財政出動をしないといけません。
消費税増税。愚かです。最低です。