ここから本文です

アベノミクスの第1ステージは、機関やGPIFが株を買っていて、利益をあげたのよね。
個人はまだ、株を買っていた人はごく一部だったのよ。
アベノミクス第1ステージは、将来への期待が高まって株価が上がったのよね。

需給や業績、開発の進捗、外部環境の悪化と
いろいろな要因で株価は下がっているけど、
これから、企業価値が後退していくことは考えられないと思うわ。
株価は企業価値の向上と共に上がっていくのよ。