ここから本文です

先物19700円台 で終了。 
問題は30日寄付きが19700円台であるとテクニカル的には思いっきり「陰転サイン」なのだが、これに「日銀会合結果」がネガティブ方向だとしたら・・ 連休明けは日経平均は19000円割れ 確実でしょう。

ですが、日銀の結果が「ポジティブ」だったら・・  きっと明日だけで19700円台への窓を一気に埋めちゃうでしょうね。
この今晩の下落、米国系らしいやり口ですよ。裏をかえすような無礼ともいえるやり方は、大陸勢に酷似。
といっても、ホンモノの賢さはないので、明日に彼らは見事に裏切られると予測。

前回(10月)に彼らは「やられた」ので、今回は・・ というのでしょう。
ですが、そこは日本人の方が賢い、 という証明になります。   明日みていてください。