IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 自民党の石破茂元幹事長は10日、国会内で会見し、9月の総裁選に出馬する意思を正式に表明した。石破氏は会見で「中国」について以下のようなことを述べているが、これは堂々たるスパイではないだろうか?

「要は、いかにして相手を理解するかということであって、安全保障でもそうでした。私は(防衛庁)長官のときに、人民解放軍の陸海空の青年将校が参りました。私は自衛隊に対し、機密以外はすべてみてもらうように命を下しました。それを見た上で、日本が中国が侵略しようとしているか判断してくれと申し上げました。そういうような相互理解、認識の共有、国益を踏まえた上でのそういう信頼関係の構築は、日中間に限らず必要なことだと承知をしております」