ここから本文です

死者行方不明者200人超え

救えた命 悔やまれる初動の遅れ 問われる空白の66時間

緩みが生んだ赤坂自民亭 

異例の気象庁の迅速な発表により 本災害大規模被害発生は 十分に予測可能であった。

にも関わらず 「赤坂自民亭」などと称し大宴会を催し 災害対応を怠ったことは 怠慢のそしりを免れない。