ここから本文です

トランプ会見前に流された映像に「日本海」表記 韓国激怒

12日午後4時、世界の視線がシンガポールのセントーサ島カペラホテルに集まった。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との世紀の会談を終えた米国のドナルド・トランプ大統領の記者会見を控えてだ。その時、プレスセンターに設置された大型スクリーンを通じて動画が上映された。記者団は騒々しくなった。

北朝鮮が核放棄すれば得られることになる豊かな未来の様子を描いた韓国語の映像だった。トランプ大統領は上映が終わるやリアリティーショーの主人公のようにスポットライトを浴びて壇上に登場した。トランプ大統領は「会談の仕上げ段階で金委員長に見せたが反応がとても良かったと思う」と紹介した。ところでこの映像には大きな問題があった。

長さ4分30秒映像が始まったその40秒後。英語で地名が表記された韓半島(朝鮮半島)の地図が出てきたが、その地図には東海(トンへ)が「Sea of Japan」と表記されていた。日本が主張する東海表記である日本海を意味する英語名だ。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!