ここから本文です

>>2354

拉致問題を他人に頼っているなどと馬鹿を言う輩もいる。
外交というものは、何を使うのが最も有効か考えて行なうもの。
他人であろうが、関係ない。

最も強力な軍事力を持つ米国大統領をその気にさせるのが、
最も有効なのだ。

  • >>2364

    安倍外交は、対米従属一辺倒ではない。
    ① 安倍首相は、オバマの反対を押し切って、プーチン・ロシアとの関係を
    改善し、和解した。
    ② トランプ米国は、TPPから離脱したが、安倍首相はTPPをまとめ
    上げた。
    今後、TPPには、アジア諸国、南米から続々入って来るでしょう。
    その内、米国も恥ずかしそうに参加したいと言って来るでしょう。
    ③ トランプ米国は、パリ協定から離脱しましたが、日本はパリ協定を
    支持しています。
    ④ トランプ米国は、エレサレムをイスラエルの首都と認定しましたが、
    日本は認めていません。
    ⑤ トランプ米国は、イラン核合意からも離脱しようとしていますが、
    日本は、支持しています。

    つまり、安倍首相は、最重要米国に最大の配慮を示しながら、日本にとっての
    bestの道をぎりぎりのところで探るといった最強の外交政策をとっています。
    まさに、安倍首相ならではです。