ここから本文です

前佐川宣寿理財局長  不起訴 大阪地検5月31日 

今から約1年前、2017年早春の国会。

学校法人「森友学園」への国有地売却の質疑。
財務省の佐川宣寿理財局長(当時)。
委員会室で10数メートル先に座る首相の安倍晋三の秘書官の一人が佐川氏に歩み寄り、1枚のメモを手渡す。

「もっと強気で行け。PMより」
「PM」は「プライムミニスター(首相)」、即ち安倍首相を指す官僚たちの略語。

「近畿財務局と森友学園の交渉記録はございません」 (2017年2月24日)
「価格設定して向こうと交渉することはございません」(同2月27日)