ここから本文です

第三次世界大戦突入フラグwwww アメリカが中国に突きつけたトランプノートがやべえwwwwwwww

米中貿易協議のアメリカ側の草案がこれってマジなんか
2018年6月1日から12カ月の間に対米貿易黒字を1000億ドル削減すること。
19年6月1日から12カ月の間にさらに1000億ドルを削減すること。
加えて、過剰生産を助長する「市場をゆがめる補助金」は全て即刻廃止すること。
また、知的財産権の保護を強化し、中国資本と外国資本の合弁事業において技術移転を求める慣行を撤廃すること。
中国は、サイバー攻撃や経済スパイ行為、偽造、海賊行為などにより、米国の技術や知的財産を得るのをやめることに同意する。
中国は米国の輸出管理規制を順守することに同意する。
中国による知的財産権の侵害を理由に米国が中国製品に高関税を課した措置について、
中国は世界貿易機関(WTO)に、紛争解決制度に基づく米国との協議入りを4月に申し立てたが、これを撤回する。
米国が新たに設けた制限事項を含め、米国が導入した措置もしくは計画している措置に対し、中国は報復措置を取らない。
中国は、現在発動している全ての報復措置を即刻停止すること。

IT産業の米国の国益に関わる部分や、安全保障上重要な産業への中国からの投資に対し、
米国が制限を課していることに反対や異議申し立て、報復などの措置を取らないこと。
中国に投資する米資本の市場参入とその待遇は、公平かつ実効的なものでなくてはならず、差別があってはならない。
そのために外国投資に課している制限や外国資本の出資率や持ち株の要件を撤廃すること。
2020年7月1日までに、「国益に重大な影響を与えない部門」への関税を米国による関税と「同等もしくはそれ以下の水準」に下げる。
米国が指定するサービスや農産物などの市場への参入を認める。

そして、これらの成果について四半期ごとに検証する。
中国が内容を守っていないと米国が判断すれば、関税や輸入制限を課す可能性がある。
中国は米国のそうした措置に対し、「反対や異議申し立てなど、いかなる形の対抗措置も取らない」こと。
また、中国はWTOに市場経済国としての認定を求めているが、これを撤回すること。