ここから本文です

ドル、時間足屋が吊り上げようと死に物狂いだが、BW解消した場合の下値リスクを警戒した日足屋が売りをぶつけてくるので、上に動き出さない。
しかも、今週の天井にタッチして下がってきたことで、ピークアウトしたっぽいと感づいた週足屋と、上値余地はあるが、下向きの天井が、ドルが下がるにつれて時価にさや寄せすることで、今月はすでに天井を打った可能性があると感づいた月足屋も警戒売りを出しているので、上値が重い。
時間足屋の資金が枯れた時の買い手不在の総崩れが怖いな。
四月は月足で75MAにサポートされて、75MAから25MAまで棒で吊り上げられたが、下向きの25MAに戻りを封じ込められて、次は、一気に75MAを割った場合が怖い。
前回割ったときは、民主党政権だったが、70円台まで売り込まれたからな。