ここから本文です

ロシア外務省は、 シリア首都ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマの犠牲者に関する世界保健機関(WHO)の声明の発表を受け、これを確証のない情報の無責任な拡散とみなしているとするロシア政府の立場を明らかにした。同省のザハロワ報道官が発表した。
「WHOは4月11日、ドゥーマで有害な化学物質が使用された疑いに関する声明を拡散した。WHOが得た情報の大半は多少の著名度のある『ホワイト・ヘルメット』と、シリア・米国の医療団体により提供されたと判明した」とザハロワ報道官は12日、記者会見で述べた。
ザハロワ報道官は、WHOがドゥーマでの被害者に関するデータを証明する情報をロシア政府に提供できなかったと指摘した。
ザハロワ報道官は「我々はWHOの声明を、シリアの紛争を新たな暴力的行動へと焚き付けたい人びとを挑発する、根拠および確証のない情報の無責任な拡散の事実とみなす」と強調した。」
「ホワイトヘルメット」と呼ぶボランティア団体て捕鯨の「グルーンピース」と呼ぶ環境保護団体も資金源に疑惑の噂が出てる?大半の善意の中に紛れ込ませた悪意なのか?やみくもに反抗する強行派なのか?