ここから本文です

狩人の鶴亀と犬飼の2人が、鹿狩りに行ったときのこと、鶴亀が鉄砲を撃った。

鶴亀「おーい!犬飼さーん、居るかーい?」

犬飼「あぁ、ここに居るよー!」

鶴亀「そうかい、じゃ、俺は、やっぱり鹿を射止めたんだ!」と確信しました。