ここから本文です

日経平均と DOW  ナスダックとの違い

外国の 銘柄調べて思ったこと

日経平均は  会社のレベルが 低い  低成長  財務悪いと  投資不適格の ごみ会社が多い


DOW ナスダックは  会社の質が 非常に高い  高成長  財務吉  の  優良企業
で  構成されている
おそらく  数万の 企業の中から  選ばれているエリート企業

ゆえに  DOW  ナスダックは  下がらない  さがっても  すぐに戻す


指数が  うんぬん  いってるけど  構成企業を  見ると  勝敗は 明らかである