IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

欧州の崩壊した医療現場では助ける命の選別が起きているようですが、同時期にsikei確定した例の人の事件の事を、私は考えてしまうのです。日本でも命の選別がこれから形を変えて起きる可能性あります。
健康な人まで経済活動自粛し、全員共倒れになるのか、それとも感染拡大を受け入れ、一定数のsisyaを容認するのかという、命の選別です。
選ばなければならない選択は、誰もがわかっているはずです。
活発な経済活動があるから、日本の高度な医療も維持出来るのです。
政治家や国民も、大人の選択をされる事を望みます。
しかし、例の人の様な状態にはならないで欲しい。
彼は自らの思考を正当化し、行動したから、子供のように、道を誤ったのです。
大人とは、思考と行動を分離させて、生きる事が出来る人の事なのです。