IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今回の新型肺炎の問題の本質は、今の日本経済のビジネスモデルが維持出来るかの問題であるという事に、気づいて欲しい。
日本の好景気が、これからも続くかどうかの話なのだ。
それはつまり観光客が落とす金で、減少する日本の人口を補おうというものが、今後も維持できるかどうかという話である。
感染国に対し、出来るだけ寛容に接しているのは、まさにそのためだ。

また増税と国家による歳出増による、デフレ防止策も、ビジネスモデルの一角だが、これに関しては、消費税増税はこれ以上はヤバい事から打ち止めになると思うが、新型肺炎対策で金を使えばどこかでまた増税が必要になるわけで、ここは出来るだけ歳出増はこらえたいところだ。

五輪はもし開催中止になれば、恐らく日本以上に、欧米は損をするだろう。
日本は今後、五輪に怒りを持ち続け、無視するだろうからね。
ちなみに五輪効果は、経済の循環に関しては、大方出ただろう。
潰れても経済的損失はもう少ない。
あとは選手の晴れの舞台を用意出来るかだ。
新型肺炎でネガティブトークを繰り返す一部の人に言いたい。
これは人道的問題であると。

また政府にも言いたい。
日本国のビジネスモデルを守るために、民間人が出来る事には限界がある。
出来るだけ早い、イベント自粛の解除をお願いしたい。

  • >>483

    何か的外れというか、視点がミクロ過ぎて、主旨にあまり意味ないと感じます。

    経済は世界どこでも悪くなるし、優先順位は明らかにコロナで、後手踏むのは日本のお家芸ですから。

    どっちみち労働人口減るのだから、身の丈に合った生活すればよいだけですよ。

    今のおじさんだちはどうも人口ピラミッド無視して、高度経済成長時代の栄光にすがり、あそこを目指そうとすること自体が間違っているかと。


    ◆ホセ・ムヒカの名言で学ぶ人生5つの教訓◆
    ① 情熱を注げるものを見つけ、常に情熱的であれ
    ② 謙虚であれ
    ③ 好きなことをやっていれば、お金は関係ない
    ④ 自分の心に従えば自由を手に入れることが出来る
    ⑤ 足るを知る