IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

やっと、分厚い鉄板1枚分をドリルで穴をあけたて感じです
もう、1枚分厚い鉄板が残っているが、これもドリルで削り
倒して行かないと、上に抜けれない・・

今日の気になるNWES
米銀行株が14年ぶり高値、国債利回りスティープ化などで景気に楽観論
ブルームバーグ

KBW銀行株指数が24日、2007年以来の高値に上昇した。新型コロナウイルスワクチンの普及や経済対策案に加え、米国債利回りのスティープ化で米景気回復への楽観論が広がった。同指数は一時3%上昇。地銀のシチズンズ・フィナンシャル・グループやザイオンズ・バンコープ、PNCファイナンシャル・サービシズ・グループの上げが目立った。バンク・オブ・アメリカ(BofA)は08年以来の高値に上昇し、シティグループやウェルズ・ファーゴも上昇した。

世界中銀行株が上昇して、株価を押し上げている
1489は金融ウェートが高いから、1577等の他の高配当ETFと比較して、
上昇余地は、高いのは容易に想像付く

でも、相手は利益確定売りを出しまくって来る
何で、利益確定売りをするだアホンダラが~
利益確定売りをしなければ、1489はもっと早く上がって、
もっと儲かっている^^;;

https://toyokeizai.net/articles/-/413482
「スーパー金融相場」は今年前半にピーク迎える
中村 稔 : 東洋経済 解説部コラムニスト

10年債の長期利回り上昇が、騒がれていますよね
この人は、10年債よりも2年債により注目している
2年債は、殆ど上がっていないから

FRBも、2024年以降の今の低金利政策を継続する見方に偏っている
今後2~3年は、低金利政策継続なので2年債は上昇していないて話だが、
今後、2年債が上昇するようなば、株式相場は終わりを告げる

中村 稔さんは、2年物債権が今後上昇してくるかも知れないと言っている
上がるか?上がらないかは?それは、わからないのに、

>>今年前半にピーク迎える
決めつけるタイトルは、ダメでしょ・・
2年物債権の動向に、注意しなさいよて内容だから

今後、更に米国の長短金利に対して、市場は神経質になって来るが、
金利上昇は銀行の業績UPに繋がるから、好材料と悪材料が何処まで、
株価を相殺してくれるのか?でパフォーマンスは、変わって来るよな・・