IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

色々なチャートと比較して見るが、1年前の株価に戻ったが一番印象的

今日の気に成るNWES
米国債利回りの上昇やインフレ高進観測を背景にバリュエーションを巡る不安が広がり、ハイテク銘柄などグロース株に売りが出た。S&P500の下げは5日連続と、過去1年間で最長。ダウ工業株30種はウォルト・ディズニーの上げに支えられ小幅高だった。

10年債利回りは1.363%に上昇。今月に入ってからの上げは約26ベーシスポイント(bp)と、単月の伸びとしては過去3年間で最大となる勢い。

1.36位では、大騒ぎされないがこれが、2%を超えて来たら警戒されて、
3%を超えると、株から金が抜けて債権に資金はシフトして行く

将来、最大の株式下落に見舞われるのは米国で、その連れ安で日本?

チャイナは、金利が高いから債権市場の利回りが高く株に金が流れ込む現象が
起きていないから、株は上がらない から 下らない

今、4大銀行の不良債権処理を強制的にさせて将来起こりえる
金融不安への対応を同時進行している
これ以上悪くなる事は無いから、Chaina of bankで良いかな?と考えている

邱永漢先生は、 1元 = 2米$と予想していたが、
三菱UFJが利回り6% 中国銀行も6%だと為替レバレッジで中国銀行の方が、
円ベースで3倍の配当額になる。株価も元価格を円価格にすれば、
3倍の価格になる

「GDP成長率が高い国程、通貨は強くなる」

iシェアーズA50ETF 02823何てのも、香港に上場している
本土の主要50社の指数に連動したETFで配当も3%程度出る
構成銘柄の50%は、金融で中国銀行1社を買うよりはリスクは分散される

日本の1309は、50A指数だけに連動した意味不明な商品
なんちゃって50Aを、上場させておくのに一体何の価値があるの?

世界の長期金利動向を考えると、
1489は金融ウェートが高いから、今後の株価上昇は早いが、
早く天井にぶち当たる

長期的に元高を取りに行くなら香港のiシェアーズA50ETFが一番、リスクが低い
コロナ終息後は稼ぐ手立ては、世の中が変わるから色々とある

今のポジでも稼ぐが、次から次にあれもこれもと強欲が止まらん^^;;