IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「バブル崩壊に今すぐ備えよ」ワクチン接種開始で高まる日本株リスク
藤巻 健史 プレジデントOnline

ワクチン普及でコロナが収まると経済が回復すると金利が上がる
米国長期金利も1.3%まで上がって来たし日本の長期金利も、連れ高している

野村の今後の見通しで、3パターンのテクニカル分析を出していた。
野村の口座が無いと見れないと思うが、別段難しい事は言っていないが
テクニカルから、ぶった切ると

日経平均 底値の16358円~高値30714 差が14356円
MAX調整すると、14356円の半値戻しの23,536円で24000円位が、
テクニカル抵抗線になるて話

下押しを唱える人は、24000~25000円の調整があり年末には、3万円を超えて来ると同じ事をいっている

24000円は、11月5日頃でその時の日経平均PREは23.4倍
2021年2月19日のPREが、22.39倍
予想以上に業績が、良かったからPREが下がっている

教科書に沿って理論上最大調整が起これば、日経平均は11月6日に付けている
23695円で、1489に置き換えると11月6日の株価は27650円だが、
4日後の11月10日に株価は、窓を開けて28790円に価格調整している

1489を教科書通りに計算すると、(知らない人は、丸覚えで良い)
最大調整 天井ー底値 の半値戻し
34200-23320=10880
34200-(10880 X 0.5)= 28760
上げ相場は、 押しの倍返し
34200 +(5440X2)= 45080

調整幅は、最小~最大まであるが調整が例え最小でも、
上げは最大調整から計算してこの位だと言う^^;;

最大調整が分かっていれば、「割れた時に素人は、買えば良い」

「野村は調整後2~3年先には、テクニカルで日経平均を4万と見ている」
野村の4万円も押しの倍返しで、為替も含め細かく見ているが素人は、
目安で良い

上場来最高値を更新した銘柄には、勢い買いが入る幅を15%で見ると
押しの倍返し X 1.15 =51842円
だから天井を、47000~50000円の間と考えている

藤巻氏の見方を時間軸で考えると
4万を付けたその先の金利上昇局面から切っている

調子こいて、浮かれて買っていると金利上昇で梯子を外されるぞと言っている