IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

長期投資だと個別は最低10倍が狙える物を選ばないと、
「費やす時間と「脳労力」に合わない」 
長時間使って、アホ程考え抜く・・・

で、プロでも遣っている、簡単な方法

何となく10社買ってみて、買値の3%割れた奴から売って行く
売った金は、一番上がっている奴を追加買いをしていく
そうしたら、買値を下回っている銘柄は0になる

全銘柄がプラスになったら次は、一番上がっていない奴を売って、
一番高く上がった奴に追加投資する

何度も繰り返すと、最後に残るのが一番良い奴
プロも、規模を大きくして「ダウの犬」を遣っている

ダウの犬 = 配当 と思い込んでいる人もいるが売買で使っている
これを遣れば手元には、買値を下回った銘柄は1つも残らない

株探でも見て、
「自分の考えを入れないで上位10社を選べば、勝てる確率は大きく上がる」
重要ポイントは、機械的に選ぶ

テクニカルの考えは、思考を全て排除しチャートだけを信じる
旗を持って先頭を行っている賢い、金のある奴に黙って付いて行こう^^;;

4月に売って、9月に戻る 相場格言に沿うのが無難
遣るなら、9月に10社買えば良い

2012年は何をやったら良いか、わからなくなった時にアナリストが
上げる中から10社選んで遣ったら、2015年には10倍になった

犬も歩けば、棒に当たる事もある

邱永漢先生が言っているのは、
「考えた通りに、世の中が向かって行くのを見ているが楽しい」
「自分は一度も、投資をした事が無い」

邱永漢先生は、世の中が向かって行くと過程してその方向に投資する
究極の投資スタイル・・だから、お金の神様と呼ばれた

逆にダウの犬は、何も考えるなの手法
プロは稼ぐのが、目的なので「ダウの犬」を遣っている

今は、チャイナがこの方向に向かうと考えて、全身全霊でその方向に
突っ込んでいるからテンションも高く、色々な事が考えられる

初配当がでれば、後はほって置くしかない

生きて行く為には、玩具がないと暇過ぎて早死にする
あの子もこの子も、誰もが同じ玩具を持っていたら面白くない

ダウの犬・・投資手法としては凄く良いんだよ
唯、人の後を付いて行く事に凄い抵抗感がある ><