IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日経225の個別を見ると、
多くの人が暴落初動で買ってそのまま持っている場合の
損切りできるラインと考えられるような株価に到達させないように動いてるな。
つまり、例えば川崎重工なら
2000円前後で買った人が多かったのか、
日経平均が上がっても1割引の1800円を越えると値が重くなっている。
1800円台で買った人が多いわけじゃないのに。

これは、今の日経平均の上昇には
どこかで限界があることを意味するのでは?