IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>508

私見ですが、ここ数日のドタバタ騒ぎによる暴落懸念で、当局は今日介入していると思います。前場で概ね個別銘柄が下げているのに指数がなかなか下がらなかったのは、どこかが恣意的に値嵩株を集中的に買うように工作すれば全体の騰落銘柄数がたとえ上げ1対下げ3であっても少なくも大幅には下げないという日経225の仕組みを悪用していると思われます。それでも大きく下げればそれだけ売り圧力(特に売買の過半を占める海外勢)が強いということでしょう。今後とも国政の混迷が深まれば深まるほど世界中から袋叩きにあうおそれが強くなる。自分の利益にならないと判断すればだれも助けてくれない。自力で打開するほかはありません。