ここから本文です

日経平均、上げ幅300円超 短期筋の買いが主導
2019/7/19 10:41

19日の東京株式市場で日経平均株価は一時、前日比300円超高い2万1300円台後半まで上昇した。過度な業績への悲観論が後退した半導体関連株がけん引役となって相場全体を押し上げている。市場では「強気に傾いた海外ヘッジファンドなど短期筋の買いが日本株相場を主導している一方で、中長期志向の機関投資家の買いはあまり目立たない」(外資系証券トレーダー)との声が聞かれた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

中長期では日経↘なんだから、「中長期志向の機関投資家の買いはあまり目立たない」のは当然だろ😤