ここから本文です

米金利先物市場、7月の0.5%利下げの見方急減=NY為替

 米FF金利先物市場では7月の利下げ確率は100%となっている。しかし、強い米雇用統計の結果を受けて、0.5%利下げの見方には大きな変化がみられている。7月3日時点では25%強だった0.5%利下げ確率が、足元では5%程度に急低下している。

 米10年債利回りが急速に上昇しており、発表前の1.96%近辺から足元では2.04%近くまで大幅上昇となっている。ドル円は本日高値を108.50レベルに更新しており、今週前半の下落を帳消しにしている。

>上のような記事が多くなってきました。
いいかげん、利下げ期待ではなくて、利下げ催促相場に移行して欲しいなぁ。
歴史は繰り返すと思うんですけどね。