ここから本文です

[ワシントン 5日 ロイター] - 米労働省が5日発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが大幅に回復したが、賃金上昇率は緩やかだった。急速な経済減速を示す指標が相次いでおり、依然として米連邦準備理事会(FRB)が今月にも利下げを実施する可能性がある。

非農業部門の雇用者数は22万4000人増加。ロイターがまとめたエコノミスト予想の16万人増を上回った。4月と5月を合わせた雇用者数は従来から1万1000人下方改定された。

>一応、貼っときますね。
ニャムさんが食べられたので。

ニャムさん嘘です。ごめんなさい。