ここから本文です

第9期 資産運用報告 を見て思うこと。

1)全般に見やすく、きちんと書くべきことが記載されており、好感を持てる。
2)医療施設 40%以下 と明示されているのは良い。
3)P6 ポートフォリオ一覧 見やすい。
 197億で取得、鑑定評価額は245億と含み益が多い。
4)P8 ポートフォリオの状況 で
■ 賃料負担力(注1)■ 介護報酬割合(注2) ■ 入居一時金償却収入割合
■ 保有施設の入居率の推移
きちんと開示されているのは好感を持つ。
5)P9 運営バックアップオペレーターの協定がしっかり複数確保されている。

オリックスが3/25、オリックス・リビング株式会社の全株式を、株式会社大和証券グループ本社に譲渡した。オリックス・リビングは、有料老人ホーム「グッドタイム リビング」29カ所と高齢者向け賃貸住宅「プラテシア」3カ所の運営を行っている。
当リートのパイプラインの強化にもつながるものだろうか。