ここから本文です

>>508

後期高齢者医療制度というのをご存知でしょうか?
医療の大半は高齢者が使う。
このまま現役世代と一括りにしていたのでは負担のバランスが悪く、かつ将来医療が破綻してしまう心配がある。
そこで2008年に後期高齢者医療制度が始まりました。
それでも高齢者が使う医療費へ現役世代の負担は4割にもなります。
にもかかわらず高齢者は猛反発しました。
「この国は高齢者に優しくない。」「高齢者差別反対!」とね。
そのような状況では出資者に風当たりが強くなるのは当然かもしれません。