ここから本文です

>>501

MUKUさんが前にご指摘されていた様にこのタイプのリートはオペレーターへの依存が強く、特に病院ともなるとその傾向は有ると思います。
なので介護系の保有なのでしょうね。

ネガティブな事ばかり言ってもしょうがないのでポジティブに考えるなら
有料老人ホームとサ高住は医療や介護サービスより家賃収入によるものが多いですから今のところは大丈夫と期待していま。
つまり現状では高齢者向けの住宅リートとも取れます。
あくまで今のところはですけどね。

  • >>504

    しかし、介護報酬が先細り・医療費と介護サービスの高騰(自己負担の拡大)によって、確実に支出しなければいけない介護報酬に経営者は資金を回します。
    一方、老人ホームに入っている方も、「年金>入居料だから入ったのに、年金<入居料は呑めない(支払えない)」と言われそうで入居料が上げられない(パイは増えない)のであれば、家賃の減額要請が出てくることは容易に想像ができます。

    とくに仰られているように「医療や介護サービス<家賃収入」の現状であれば、それを是正して「医療や介護サービス>家賃収入」の形へもっていきたくなるでしょうね。確かに今のところは大丈夫でしょうが。。。