ここから本文です

>>15

 分配金が少なすぎるのではないかと思い、電話で問い合わせました。担当の方の話によると、このETFは現在、アメリカのUSRTというETFを保有する形で運用されていて、USRTから分配金が入ってきたのが12月だそうです。しかし、1659の決算日は2月。12月から2月の間に、1659を買う人が大勢いたため発行口数が増え、その結果1口当たりの分配金が希薄化したそうです。上場してからあまり期間が経っていないETFではよくある現象のようです。上場から時間が経ち、1659の需給バランスがとれれば本来の利回りが期待できるとのことです。