ここから本文です

続伸があれば、続落がある。
上昇トレンドがあれば、下降トレンドがある。
反発があれば、反落がある。
山があれば、谷がある。

株価とは決して一定ではない。
上場来、一貫して上げてきた積水ハウスなのだから下げる局面があっても何ら不思議はないと思われます。