ここから本文です

2018年6月18日、パインブリッジ・インベストメンツ(東京都千代田区)は、Casaの株式に関して大量保有報告書を提出した。報告書によると、報告義務発生日(2018年6月15日)における筆頭提出者の保有割合は5.21%であった。保有目的は「投資一任契約および投資信託による純投資を目的として保有」としている。