IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

(アルヒ四半期業績)単位:億円
18.1Q / 売54 / 税前18 / 当25
18.2Q / 売49 / 税前12 / 当8
18.3Q / 売52 / 税前12 / 当8
18.4Q / 売48 / 税前8 / 当5
19.1Q / 売57 / 税前16 / 当11
19.2Q / 売55 / 税前14 / 当10
19.3Q / 売64 / 税前17 / 当12
19.4Q / 売61 / 税前13 / 当9
20.1Q / 売63(66) / 税前21 / 当15
20.2Q / 売65(68) / 税前19 / 当13
20.3Q / 売66(70) / 税前19 / 当13 *増税
( )内は相殺前

四半期ごとの営業収益(売上高)、税引前利益、当期純利益の推移です。今期から債権管理回収業務で営業収益と金融費用を相殺する会計処理を行っていますので、比較しやすいように相殺前の売上高も記載しています。

前期は2Qの伸びに比べて3Qの伸びが鈍化していますが、これは消費増税の駆け込み需要およびその反動によるもので、消費増税が2Qはプラスに、3Qはマイナスに働いています。

過去の推移を見ると通常4Qは3Qに比べて減速していますが、消費増税の反動がなくなるため、前期については減速しない可能性もあります。

3Q進捗率が86%に達しているアルヒ。コロナウイルスの影響を跳ね除けて、上方修正できるかが注目されます。