IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>764

水を差すようですが2つ勘違いされているようです。
批判しているわけではないことを予めご了承ください。
手数料≒売上というのは間違いないです。
ただ売上の算出について
・提携先にレベニューシェアという「協力してくれてありがとう代」を払っています。
 決算情報から手数料1%の約半分である0.5%がかかっていると考えられます。
 現在預かり資産の比率がダイレクト:提携≒6:4くらいなので預かり資産の約8割くらいが純粋な売上として考えられます。
・売上金額の考え方ですが、3291億円というのは2020年12月31日段階での預かり資産なので、純粋にこの金額の1%が1年間に集めた手数料ではありません。
 手数料の算出方法が日割になっているので仮にグラフのように線形に預かり資産が増えているとすると、1年の平均預かり資産額の1%がほぼ売上となるのがわかるかと思います。
 実際に昨年度も6月4日に2500億円を達成し、売上も25億円ということでおよそ6月の預かり資産の金額が年の平均と考えることができます。
 今年に関しては加速している様相があるので6月時点の4500億円を目安とできるかどうかは分かりませんが、私は少なくとも売上は45億円は超えてくると考えています。
 昨年度の支出はレベニューシェアと取引連動費が9億でそれら以外が25億程度です。
 広告宣伝費が未知数ですが、仮に前者以外が変わらないとすれば今年は前者が預かり資産の推移から見て倍程度になる見込みですので預かり資産平均4500億円だと辛うじて黒字となると見込んでいます。

と長々書きましたが取らぬ狸のなんとやらなので話半分で聞いておいてくださいw
毎年の6月と12月にあるボーナスキャンペーンでは一気に預かり資産が増える傾向があるので、5000億円も案外近いのかもしれません。

7342 - ウェルスナビ(株) 水を差すようですが2つ勘違いされているようです。 批判しているわけではないことを予めご了承ください。