ここから本文です

ホルダーの皆様
お疲れ様です。

何やら日々公表をネタに不安を煽って甘い汁を吸おうとしているヤカラが出てきましたね。
これで良い!役者が揃いましたね。
人気が出てきた証拠です。

25日に日々公表銘柄に指定されたわけですが、トランプ円安により日本株の大半が上昇している中、特に小型低位株や材料銘柄が目立って株価を上げています。おそらく今週あたり続々と日々公表指定や増担規制が出てくると思います。
人気株は例外なく避けては通れない道です。
ここだけに限った事ではありません。

先日も書きましたが、3,500円前後は達成感が出やすく、踊り場が形成されやすい価格帯です。
理想としては上値3,700円、下値3,200の値幅500円のボックスを1週間ほど形成して上昇の燃料を補給してもらいたいのだが、何しろ地合いが良すぎて日経も押し目待ちの押し目なし状態、来月は増収増益の好決算が控えているので先週の金曜日同様に下がったら買われるパターンかもしれませんね。

一概に日々公表や増担規制になったからといって必ずしも株価が下がる訳ではありません。信用取引のハードルが上がり信用の方は制限がかかるので全体的に取引量は減りますが、取引量が減った中でも買いたい人が多ければ株価は上がり、逆に売りたい人が多ければ株価は下がります。

今のところPER、EPS、PBR、BPS、利回り、配当すべて良好!
注意しておくのに越したことはないですが、必要以上に不安を感じなくてもいいと思いますよ。

売り煽るネタは日々公表しかないから、売り方さんもやりづらいでしょうね。笑

先ずは業績の上方修正の発表を楽しみに待ちましょう。^_−☆