ここから本文です

>>1009

私も全く同じ考えです。
増資は避けては通れない選択であったのは以前からわかっていたことですしね。
逆にこの程度の増資であるのならば、増資リスクで買いを回避していた人達の参入も考えられますしね。
現在のところPTSにも反応ないことからなども、月曜株価には対した影響はないのではないでしょうか。
もちろん10%ぐらいの下げは覚悟はしておいたほうがいいでしょうけどね。ただし株価はコンセンサスとは逆の動きをしますからどうかはわかりませんが。
それに私が社長であれば増資タイミングは自分たちのタイミングでいいわけですから、何か材料が揃った後に発表しますね。なので近々の上方修正、若しくはIPOコンサルティング事業のアナウンスなどを期待しちゃいます。
まぁ来月発表の第一四半期の業績がいいからなのでしょうけどね。