ここから本文です

多少の下方あったとしてもPER一桁になめられたままなのはこれ以上の成長は見込めないと投資判断されてるのでしょうか。
会社側は下手に動いて波風立てるのは逆効果だと散々思い知らされて明らかに沈黙モードですね。