ここから本文です

昨日の1約定当たりの株数は199株でした(出来高÷約定回数)。200株台を割ったのは4/27(186株)以来です。

7/9(220株)
7/10(240株)
7/11(200株)
7/12(199株)

単純に言えば、今のJIAは個人投資家主体の売買ということになりますよね。確かに時々アルゴのような売りもありますが、基本は個人のみの売買のように見えます。

裏を返せば、機関投資家は買ってないかもしれませんが、売ってもないということですよね(売れば5%ルールでわかります)。今のJIAの最大の逆風はマザーズ市場に属していることかもしれませんね。