IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

先日の日経新聞に誇らしげに以下のようなことが記載されていました。

「わが鹿児島銀行の自己資本率は高くキャッシュも積みあがっています。余資が3000億円ほどあり今こそこの資金を地域に還元したいと考えております。
そのために特別な部署を立ち上げ地域のために効率的に何ができるか今考えております。手始めに、地元の特産品を少し買い上げ東京や沖縄の行員に配ってみまることを役員全員で決めました。
なんたって、このコロナの影響でゴールデンウィークでも彼らは鹿児島に帰省できませんでしたから皆とっても喜んでいましたよ。あっはっは~」だって。。

うーん、どうもこの銀行は、金はあるが、知恵も危機感もなく、やることがとても小さすぎるようだね。マスクの奥でにっこり無邪気にほほ笑む松山君の写真を見るにみるにつけ株主、取引先企業の皆様はさぞがっかりされておったことだろう。
まあ、この銀行は今日も平和なんだね。それだけはよくわかる記事であった。

他の皆様はどのようにお感じになられましたか??