IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ポラリスキャピタル 木村雄治氏の「しがらみ経営」より。

しがらみとは組織ないし企業において、成員の思考や行動を縛り、
組織の存在意義ないし企業価値に照らして、合理的な判断を阻害する
組織ないし企業内の制度や慣行および、そこから生まれる常識、
ひいては文化として内部に定着しているもの。
 
 悪しき「しがらみ」が企業や社員のポテンシャルを抑え込み、
企業価値の向上を阻害しているということ。裏返せば、
その「しがらみ」を解きほぐせば、企業価値は間違いなく向上する。

【悪しき「しがらみ」度チェック!!】
 ※3つ該当で黄色信号、5つ該当で赤信号!危険水域!!

■ 鶴の一声で何でも決めてしまうワンマン社長や実力者がいる。
  (まさに創業者のあれ!しかも、まだ残ってる・・・。)
■ 何の問題意識も持たずに、決められたやり方に従って
  黙々と仕事をする社員が多い。
  (皆さん、言っても無駄なのを思い知らされてますから・・・。
   自己申告は踏み絵。書いた内容は経営層でしっかり回覧ww
   誰が何言ったか、全部筒抜けですわ。
   言わぬが仏。提案制度も形骸化。社是社訓マンセー!!)
■ 正しく運用・適用されないまま放置されている社内制度や
  ルールがある。
  (そもそも36協定すら掲示されてませんけど・・・。)
■ 社内で、「そうは言っても」「実際問題として」という言葉を
  よく聞く。
  (そういう言葉が口癖になるような物分かりの良い(思考停止)人間
   しか、出世できませんよ。&そうか、そうか。)
■ いつもどおりの決まった条件で取引している、付き合いの長い
  顧客や業者がある。
  (うわあ、そんな取引先しかいねえ・・・。)
■ 慢性的な赤字なのに、合理的な意味づけもなく不思議に続いている
  事業がある。
  (うわあ・・・。薬局以外全部そうやん・・・。リース・・・。
   DtoD・・・。子会社・・・。介護・・・。売店・・・。
   新規に買収しても赤字化してしまうような優秀な経営層www)
■ 経営幹部がイエスマンばかりでもたれ合っており、だれも率先して
  改革をしようとしない。
  (イエスマンしか生き残れないんですよ。いい人から転職・・・?
   そもそも入社しない・・・?
   天の神様の言う通り!で、仕事してんですから。改革とかww)
■ 現在も年功序列の人事制度が続いている。成果を上げても認められないし、
  報酬も変わらない。
  (年功序列じゃないけれど、頑張っても報酬は・・・。残業するくらい
   しか、対策ないですねえ。人事権は特定の幹部様が握って
   いらっしゃいますし・・・。)
■ 株主、あるいは創業家、親会社の意向に逆らえず、社員が疑問に思う
  不可解な制度や状況が続いている。
  (うわあ・・・その結果、ポラリスに身売りwww)
■ 経営陣に、親会社や取引先、銀行からの何をしているのかよくわからない
  天下り出向者がいる。
  (山ほどいる、つか、顧問ww。誰もやめねえ、やめさねえ・・・。
   都城のあれとか、もういらんやろ。地銀からの借り入れもなくなったし。
   さらに、これからはみずほ出身者が増えますぞい。)

え~~、っと・・・はい。全部該当いたします・・・。

最大の「悪しきしがらみ」を残したまま買収しちまってますけど、木村さん、
どう料理するおつもりですか?

あ、たかだか、持ち分0.1%の雑魚ですもんねww
「株買ってやるから出てけ!!株主の総意である!!」で、解決かw
そりゃいいやw