IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

結局、三井物産から三行半を突き付けられた、ってことでしょう。
都合が悪いことはリリースしない体質の会社ですから、上場廃止が妥当、ってこと
ですな。

3Qの決算での医業支援が例のごとく増収減益だったので、「MAした文教が減損の
危機!このまま行ったら株価暴落!経営責任!!」って裏側が透けて見える。
ほかにも色々問題山積で、このタイミングで非上場化して、まとめてもみ消した
かったんでしょう。

MBO応募の推奨文を読むと、「創業者・小山田氏」の院政が絶対!というのが
読み取れる。上場したけれど、上場にふさわしい組織体に育てることが
できなかった(あえてしなかった)。上場が創業者利益になっただけ。
上場廃止も、現在の経営層の責任逃れと株式売却の出口を作っただけ。

三井物産も高々2,550円の提案なんか蹴って、同業他社(アインとか日本調剤とか)にでも高く売りつければTOB合戦で既存株主も潤ったんだろうけどなあ・・・。

上場も、上場廃止も、欲深い創業者のおもちゃ(利益)にされただけだわ・・・。