ここから本文です

スカイラークのIRによれば昨年-1.9%に対して-0.2%と①休日が1日足りない②祝日の配置が悪い③11月の降雪というハンデがあったにもかかわらず健闘した。しかしライバルのサイゼリアは+0.8%と1%も上をいっていた。②・③の悪影響が単価の高い藍屋の売上高を落としたのならサイゼリアより悪くても問題はないが、スペシャリティーの-2%がどの業態だったか我々には公表されていないのでサイゼリアより集客力が劣っているのかは、なんともいえない。サイゼリアは+0.8%と健闘したにもかかわらず発表後株価は下降している。ここの株価は小口優待狙いがあるので短期的には横ばいを予想する。新規店を含めれば若干の増収で決算時利益15%増は固くなったので徐々に株価上昇か。