ここから本文です

3Q決算説明会資料、店舗開発の進捗によれば、ガストをブランド転換してしゃぶ葉に大幅に変えていることが読み取れる。当然、不採算店ガストの悪い数字が残っているので既存店売上高が落ち込んでいる。しゃぶ葉に改装するまでは短期的ではあるが売り上げが立たないのであるから、スペシャリティーの既存店売上高も抑えられている。ここの書き込みで、しゃぶ葉に客が入っているらしいことが読み取れるので、本決算では転換したしゃぶ葉がプラスに働くはずだ。円高・輸入関税はマイナスに働くが、今期決算には為替予約をしているはずだから、軽微であろう。それより10月より最低賃金が上がったのでここにはマイナスに働く。しかし客の懐が豊かになったのだから売り上げにはプラスだ。最近雇用状況が良くなっている。俺の友人はメガバンクを65歳で退職したが、すぐ銀行と無関係なところに再就職できた。客の懐具合を考えると11月売上高はよさそうだし12月も継続し、決算利益は115%を超えるだろう。ということで、前回俺が書き込んだ決算確定時の下限1575~目標値1693~上限1812というレンジの入口にいると思う。