ここから本文です

四季報より。

【一気呵成】顧客アプリと連携した端末で顧客ごとに表示変えるデジタルメニューを来上期にかけ一気に導入。
優待内容維持しながら配当抑制して成長戦略原資を確保
👆、特に、ここ重要だよね。