ここから本文です

すかいらーくは、オモテに出ないマイナス
を隠す気質があり注意が必要ですね!

月次全店売上なんか見ても良くわかるよ
優待券を売上としてカウントしてて
その説明にはメニューやイベントの効果を
唄い、優待券を売上カウントなど微塵も
説明しない。
全店売上の対前年比は月次で➕5%
第1四半期決算では全店売上➕4.2%
月次では、説明なし投資家には➕5%と
決算でも➕5%と信じたことじゃろね!

暖簾資産の対するマイナスリクスの説明も
欠けていると考えますよ!
減損損失により赤字が連チャンするリスク
この説明も投資家へ乏しい。
巨額の有利子負債の説明も皆無と言って
良いですね。
単に借金をしてるだけじゃなく
それが、短期の借り入れであり
毎年借り換えのリスクを伴うこと!
この説明も皆無と言ってよい。
万が一、借り換えが困難な場合のリスク
財務制限条項の存在など説明が乏しい
知らないシロウトは、ガチホとか
お花畑をひたすら歩くから、タチ悪い
説明不足であるものの、さり気なく開示
善意の第三者に成れないシロウト投資家
優待制度の改悪以前に会社そのものが
危ういと言う事を頻繁に開示すべき!