ここから本文です

人件費と原材料費が高等している今、
ブランド力と事業規模の大きいすかいらーくが
安売り競争をする必要はない
今後の外食は客単価をあげられない企業からじわじわと淘汰されていくと思う
簡単に一人あたり1000円を超える料金設定は
客としては物足りないけれど株主としては満足