ここから本文です

優待は魅力の一つではありますが
自分が儲けて今の10倍の資金になった事を考えてみましょう
万株 10万株単位で持っている立場で考えると
配当下げて優待さえあれば良いというものでもないです。